婚活中の女性にとって男性から綺麗に可愛く見られることは重要なことです。
しかし、自分を客観的に見直すことも大切です。

 

例えば37歳女性が小花柄のワンピースや淡いピンクが基調の服装で参加していたらどうでしょうか。
確かに服装自体は可愛いかもしれません。実際、童顔の方なら似合っているかもしれません。

 

しかし、残念ながら「頑張っている感」が出ているのは隠しようがありません。

 

年齢や自分のタイプに合っていないものを着て必死さが勝り男性が引いてしまえばおしまいです。

 

婚活だから、パーティーだからといって自分の好みを捨てることはないのです。

 

普段パンツが多い方であれば、オールインワンのパーティーパンツでも良いですし、ガウチョパンツでもトップスを華やかにすれば充分、女らしく仕上がります。

 

可愛らしいものが好きな方は、少し抑え目にしてスカートやバック、靴など一部分だけチョイスするようにしましょう。

 

男性が好きそうな、スカートやピンクなどのイメージもありますが、すべての人にそれが似合うとは限りません。
似合っていなくても、婚活サイトに載っていたから等という理由で選ぶことは止めましょう。
人それぞれに合った服装をしていれば頑張っていなくても声はかけられますし、次につなげる事ができます。
自分らしい服装で理想の男性をゲットしましょう。